ハイルナーの株日記

メンタル不調気味の30代サラリーマンが株式投資、せどりなどの副業で会社に頼らない生き方を模索するブログです

MENU

30代 会社に頼らない生き方を模索する ~私という会社の経営~

こんばんは。ハイルナーです。

去年の年末にブログ、Twitterを再開して、色々なブログ・つぶやきを見て、こんな生き方もあるのかと思ったり、同じような悩みを抱えている方のブログに救われたり、愚痴をつぶやいたり、ブログやTwitterの良さを再発見しました。

去年は途中から、メンタルがかなりきつく、現在も変わらないのですが、何とか仕事に行く・普段の生活をするのことで精一杯でした。

30代での転職に伴う仕事・環境の変化、人間関係など、今も厳しい状況です。正直、この休暇明けからの仕事はとても怖いとも思っています。

何度、「辞めようと思っています」という言葉を心の中にとどめたか。。。。

家庭環境などいろいろあり、19か20歳から10数年通っている心療内科に現在も通っているのですが、休職なども相談してみてもいいかもしれません。もしくは、新しい病院で現状を話してみて、診断・判断を仰ぐのもいいかもしれません。

ただ、休職を会社に相談するのもとてもしんどいなぁと思ってしまいます。それを会社に伝えるのはとても勇気がいります。休職よりも退職と私は決断してしまいそうです。

なんとか、あと少し頑張ってみて、どうしてもダメなら退職も仕方がないかなとも思っています。

 

正月早々、重い文章になってしまいました。メンタルについての記事も今年は書きたいです。それで同じような悩みを抱えている方の少しでも救いになれば良いなぁ、と。今まではこういう内容を書くのは気が引けていましたが、いろいろな方のブログを見て、気持ちが変わりました。

 

さて、本日の記事「会社に頼らない生き方を模索する ~私という会社の経営~」です。

働けなくなるリスクなどを考えながら、今の自分と向き合うことがテーマです。

 

 

私という会社(ハイルナー)

私だけを会社と見立てて、いろいろと考えるのが好きです。現在勤めている会社も私という会社から私を派遣していると考えたりして。

ハイルナーという企業名でも仮につけておくとしましょう。

f:id:melancholy198x:20190103202817j:plain

収入

 

従業員

従業員は私一人。猫を有能な秘書として、一緒に暮らしています。

従業員が私一人なので、体調や精神状態はとても重要です。私が倒れると、企業ハイルナーは従業員0人ですから。

適度な運動や食事に気を付けないといけませんね。当たり前ですが、健康は大事です。

 

また、一人だけの従業員の私の価値を上げることも重要です。日々学習して価値を高めたいです。2019年はIT系資格3つ以上の合格を目標にします。

ただ、無理のない範囲で。休暇明けの仕事次第。。何をするにしても心の状態次第といったところです。

 

あとは素敵な奥さんがいればなぁなんて思ってしまいます。結婚をもう少し若い時から真剣に考えておくべきでしたね。一人よりも二人の方が、社会を生きる上では楽しいでしょうし、つらいことも乗り越えられそうです。年齢を重ねると、若い頃より寂しさを感じることも多くなりました 苦笑

年齢は取るばかりなので、結婚を考えた付き合いをしないといけません。

ただ、猫というかけがえのない家族がいるのが唯一の救いです。

 

収入源

次に収入源を考えたいと思います。

 

会社員(サラリーマン)

現在の生活は会社員としての給与で成り立っています。これがなくなると辛いです。毎月の給与プラス厚生年金・健康保険など福利厚生があるのも会社員としての魅力です。

今年の目標は、給与を上げることももちろんなのですが、副業の収入を増やして、収入全体に対しての給与のパーセンテージを少しでも下げたいと考えています。

 

株式投資をする上で、毎月まとまった収入が得られるのは精神的にとてもいいことですよね。

 

株式投資

譲渡益・配当・株主優待・貸株金利という収入があります。その反面、株価によってはマイナスになる場合もあります。現在、含み損なので、マイナスなんですよね。。

今年は明日が大発会ですが、ドル円を見るだけでも厳しい展開が予想されます。FXをされている方で、かなり損失をだされた方、退場された方も多いようです。

明日は我が身。株式投資では、信用取引で無理なポジションを取っていなければ、含み損が膨らむだけで、退場まではいきませんが、年末の下げでこれでもかとダメージを負った中での円高は嫌ですね。。。。損切り・利確どうしようって感じです。。。 

 

株式投資を第2の柱として考えているのですが、株式相場自体が冷え込むとどうしようもないということをまざまざと実感させられています。

ただ、企業の株主還元に対する姿勢は続くでしょうから、企業にもよりますが配当・優待はよほどのことがない限り、期待してもいいのかもと思っています。

どうやって、この相場を生き抜くか。考えなくてはいけません。

 

ブログ

以前はアフィリエイトも貼っていたのですが、一旦全部消しました。自己アフィリエイトも一昨年くらいに数万円の利益をだしたくらいで、それ以降ブログの収益化はできていません。

今年はブログの収益化が目標になります。

はてなブログProで「.work」ドメインが1年間無料キャンペーンがあったので、もう一つ勉強用ブログも作ってみました。

月1,000円でもいいので収益化できれば良いなと思います。

 

せどり

去年の10月中旬から本・CDのせどりをメルカリでおこなっています。不用品を売るためにメルカリをインストールしたのがきっかけで、せどりを始めました。

メルカリでは、月1万円ほど利益は出せています。しかし、仕入れ値0円で計算している不用品の割合も多く、不用品がある程度整理できて、せどりだけになると収入としては不安があります。 

また、メルカリのフリーマーケットという特性を考えると、どうしても価格が低いものが売れやすい傾向にあると感じます。メルカリのユーザー数は魅力的ですが、メルカリを仕入れの場として、AMAZONなどで売る方法も良いかと考えています。

そこでネックになるのが個人情報。どこまでの範囲で、どのように公開されるのかなど調べる必要があります。メルカリの匿名配送はすごいありがたいです。

 

とりあえず、メルカリは月1~2万円ほどの利益を目指します。月2万円の利益が確保できればかなり嬉しいのですが、本・CDをメルカリでのみとなると、厳しそうです。

 

クラウドソーシング

ランサーズ・クラウドワークスなどが有名です。私はランサーズに登録しています。去年の9月~10月ごろに簡単なアンケートやタスクをこなしたのみです。

今年は、取り組むのは難しいかと思いますが、どういった案件があり、単価がどれくらいかなどは把握して、自分が興味がある案件に対してのスキルを磨ければ良いかなぁと思いますが。時間・体力・精神的に難しいかと思っています。

 

副業の危険性

副業をして生活を豊かにするのは大賛成です。「働けなくなるリスク」の対策としても。

ただし、今の仕事がつらい・辞めいたい(今の私)といって、副業にのめりこみすぎるのも危険です。もちろん、副業で本業以上の収益をだして、個人事業主として成功される方もいますが、大半の人はそこまで成功することは難しいです。

まずは現在の仕事で必要なスキルの習得に時間を費やす、現在の仕事での給与を上げることの重要性を考えて欲しいです。会社員であることのメリットを考えて欲しいです。

 

私の先輩で情報商材を購入したり、副業などのセミナーに積極的に参加している先輩がいました。40代で給与はそこまで高くなく(というよりも安く)、家族を養うために副業を行っていました。結局、その先輩は本業の会社員を辞めて、副業を本業とされたのですが、うまくいかず私の後輩にお金を貸してほしいと電話があったという話を聞きました。その後、どうされているかは知りません。

 

副業は会社員と違って、煩わしい上司がいるわけでもなく、人間関係で悩むこともなく、気楽に自分一人で行えます。理想的な職場環境ですよね。そして、頑張れば成果がでるので、本業よりも副業にのめりこんでしまう。

ただ、安定した収益を継続して得るのはとても大変だと思います。自分一人でもそうですが、家族を養うだけのお金を稼ぐのってとても大変です。家賃、食費、光熱費、通信費、国民年金、健康保険などなど。

例えば、ユーチューバーを生業として、広告収益自体が無くなると方針が変わったら。ブロガーを生業として、ブログの広告収入の額が見直されて、10分の1になったら。せどりを生業として、AMAZON、フリマアプリ、オークションサイトでの出品が規制されたら。はたまた、株式相場がどん底までに冷え込んだら。

いろいろなリスクがあることを考える必要があります。

 

会社員でも、会社が倒産するリスク、リストラされるリスク、働けなくなるリスクがあります。自分の価値が高ければ、他の会社で働く・独立する、しっかり休養を取って再就職なりできます。

「セミリタイア」・「アーリーリタイア」を目標として目指してはいますが、そういったリスクに目を向け、まずは自分の価値を高めるに重点を置きたいと思います。

 

最後に

今年の株式相場と同様、ハイルナーという企業も暗雲漂っています。副業で会社員の給与の半分くらいの額を目標にしているのですが、現在の状態では難しいです。

また、私自身の価値を高めるためにも、資格の取得、読書、スポーツなどにも取り組みたい。そうすると、24時間から「本業の時間」・「生活に必要な時間(睡眠・家事など)」を引いたときに、「価値向上のための時間」・「副業の時間」をどれだけ確保できるのだろうとも思います。

 

とにもかくにも、今必要なのは心身ともに健康な状態。頑張りすぎたところで、心が原因でうまくいっていないのかもしれません。休養もしっかりとって、猫と過ごしてストレスを少しでも解消します。

 

考えすぎず。きっと大丈夫。と自分に言い聞かせて。

 

「仕事がつらい・辞めたい」の精神状態で株式投資をするのも結構危険です。。株式投資で必要なのは、冷静な判断。そして、窮地に陥っても耐えられるメンタル。そこから這い上がる知恵。自分の資産の範囲で無理をせずにが大事です。

 

それではお読みいただきありがとうございました。