ハイルナーの株日記

メンタル不調気味の30代サラリーマンが株式投資、せどりなどの副業で会社に頼らない生き方を模索するブログです

MENU

【株主優待】 ソフトクリエイトホールディングス クオカード500円分

こんばんは。ハイルナーです。

お正月も残りわずかになりましたね。。あ~仕事嫌だなぁ。。。。

ここから抜け出すためにも、色々しないといけません。その一つが株式投資なのですが、厳しい時期ですね。

 

本日の記事ではソフトクリエイトホールディングスの株主優待 クオカード500円分をご紹介いたします。9月権利月の優待の記事なのですが、年をこえて書くとは。。

 

 

事業概要

ソフトクリエイトホールディングスグループの事業内容は、以下の通りです。

 

事業内容

■ECソリューション事業

ECソリューション事業は、ECサイト構築パッケージ「ecbeing」の販売、カスタマイズ及びデータセンターでのホスティングサービスの提供に加えて、プロモーション等の付加価値サービスを提供し、トータル的なECソリューションを提供しております。

■システムインテグレーション事業

システムインテグレーション事業は、当社グループが開発した3つのソフトウエアプロダクト(「X-point」、「AgileWorks」、「L2Blocker」)の販売、ネットワーク構築、クラウドサービスを提供しております。

■物品販売事業

物品販売事業は、法人顧客向けにパソコン及びサーバー等のIT機器の販売、市販パッケージソフトウエアを提供しております。

 (ソフトクリエイトホールディングス グループサイトより引用 2019/1/3時点)

 

ECソリューション事業、システムインテグレーション事業、物品販売事業と3つの事業を展開しています。

 

IT業界ですので、今後の成長性は期待できると考えています。

ECソリューション事業の「ECサイトの構築パッケージの販売・カスタマイズ、データセンターでのホスティングサービス」、システムインテグレーション事業の「自社開発の3つのソフトウェア販売、ネットワーク構築、クラウドサービス」は今後も需要があると思います。

物品販売事業の「法人顧客向けPC・サーバなどのIT機器販売、市販パッケージソフトウェアの提供」もまあ、大丈夫でしょう。

 

業績・財務状況も問題ないと思います。投資CFのマイナスは営業CFに十分収まりますし、財務CFのマイナスは自社株買いと会社の買収などだと思うので、特に気になりません。去年は何度も自社株買いの発表があったのも好感が持てます。有利子負債も0ですし、安心です。

 

ただ、長く保有していると日々の出来高が低く、流動性が無いように思います。株価の動きもいまいち満足できないというのが正直な感想です。2019年1月3日時点の株価は・・・・。他も下げてるので仕方ないのですが、残念。

 

保有状況

ソフトクリエイトホールディングスはNISAで200株保有しています。

2019年1月3日時点現在、含み損中です。。

2017年3月23日に1,311円で100株、2018年1月18日に1,515円で100株、計200株。平均取得単価が1,413円となっています。

f:id:melancholy198x:20190103010233j:plain

ソフトクリエイトホールディングス 保有状況

去年の12月からの株価の下落具合とみるといかに利確が大切かと、痛いほど身に沁みました。利確、難しいですね。

 

元々現物でも100株保有しており、NISAと合わせて計300株を保有していました。※300株以上保有で株主優待のクオカードの額が変わるため。 

現物は譲渡益税・手数料を引いても23,902円の利益確定ができました。そして、200株保有だと100株保有と優待の内容が変わらないので、NISAでも100株は売却を考えていたのですが、欲がでてもう少し高い株価で売りたいと売り渋っていたら、このザマです。

 まぁ、仕方ありません。。 

 

株主優待

株主優待の情報は以下の通りです。

優待権利確定月:3月 / 9月

株主優待内容:クオカードが貰えます。保有株数によってクオカードの額が異なるのと、長期保有優待もあります。詳細は以下の画像をご確認ください。

 

f:id:melancholy198x:20190103011737j:plain

株主優待の内容 2018/3/31現在

(ソフトクリエイトホールディングス サイトより引用)

 

そして、ずいぶん前に届いたソフトクリエイトホールディングスの株主優待 クオカード500円分がこちらになります。 

f:id:melancholy198x:20190103012150j:plain

ソフトクリエイトホールディングス 株主優待

 

配当&優待利回り

気になる配当&優待利回りについてです。

配当権利月:3月 / 9月

予想配当:3月 10~19円、9月 10~14円 

優待権利月:3月 / 9月

 

2018/12/30時点での配当&優待利回りは以下の通りです。

※100株保有の場合、増配が予想していますが、とりあえず最低額の年間20円配当、株価は2018/12/28時点の終値 1,322円で計算しています。

 

  • 配当利回り:1.51%
  • 優待利回り(配当含む):2.26%

 

これだけ株価が下がっても、この数字は100株保有でも、配当・優待に関しては魅力薄でしょうか。。。

増配があったとして、予想配当の最高の年間33円だと配当利回りは2.45%。優待利回りは、3.19%。

まずまずですが、普通かなって感じです。

増配があるかどうか、どれだけ増配があるか分かりませんし、優待がなくなる可能性だってどの銘柄にもあるわけで、慎重に判断したいです。

  

今回はソフトクリエイトホールディングスの株主優待を紹介しました。

ドル円が悲しい状況です。今年の日本株はどうなるでしょう。良い一年になるように願うのと、どういった局面でも対応できるように日ごろから準備をしておこうと思います。

 

それでは、お読みいただきありがとうございました。