ハイルナーの株日記

メンタル不調気味の30代サラリーマンが株式投資、せどりなどの副業で会社に頼らない生き方を模索するブログです

MENU

メルカリ 2018年成績公開&売れる曜日・売れる時間帯 徹底調査!

こんばんは。ハイルナーです。

今年も残すところ数時間です。思い返すとあっという間ですが、転職やらなんやら、色々なことがあった1年でした。とにかく何事もうまくいかない1年、つらい1年だったように思います。

 

そんな今年の最後の記事は、2018年10月中旬から始めたメルカリの実績と、メルカリで商品が売れる曜日・売れる時間帯の徹底調査について書きたいと思います。あくまで、私の販売実績のみですので、全然データが足りてないのですが、少しでも参考になれば幸いです!

 

 

2018年のメルカリの実績(販売点数・売上・利益・評価)

曜日別・時間別の売れ行きの前に、まずはメルカリの実績を公開します!

  • 販売点数:67点
  • 売上:49,792円
  • 利益:29,612円
  • 評価:良い67 普通・悪い0

(2018/12/31日時点) 

 

まずは販売点数が67点。結構な数を売ったんだなぁと改めて実感しました。

売上・利益については、上出来だと思います。2カ月半で約3万円の利益はありがたいです。

評価も「良い」のみで嬉しいです。商品を販売して誰かに喜んでもらえるのも、メルカリをやるモチベーションの一つなので、このまま誠実・丁寧な対応を続けたいと思います。

※販売点数と評価が同じ数ですが、評価のいくつかはメルカリで商品を購入したときの評価です。複数点まとめ売りをしているので、販売点数と評価がちょうど同じ数になっています。

 

備考

私が出品しているのは「本」、「CD」、「セレクトショップやブランドのノベルティ」、「バンドTシャツ」くらいです。主な販売は「本」が中心となっています。

以下の曜日別・時間別販売点数は、出品している商品によって傾向が変わると思うので、あらかじめご認識の程お願いいたします。

 

曜日別販売点数

以下が曜日別の販売点数のグラフです。

f:id:melancholy198x:20181231160026j:plain

メルカリ 曜日別販売点数

データを取る前から感じていたのですが、火曜日に売れることが多いです。その理由を考えるのですが、ピンとくる理由がありません。以下のようなことを理由として考えたのですが、どうもしっくりこないです。

 

火曜日に売れる理由

  1. 私が土日に仕入れ・出品をしているので、火曜日くらいに購入者が気になったものを見つけて売れる?
  2. 火曜日に購入して、金土日の週末に届くのが購入者の理想?
  3. 土日の休日後、憂鬱な月曜日を経て、火曜日に購入意欲が高まる?

私が考えたどの理由もしっくりこないですね。3なんて意味不明です。あとは、まだ販売点数が67点と少ないなので、どの曜日の販売点数も横並びと言えば横並びではあります。今後も火曜日に多くの点数が売れるのであれば、いったい何が理由なのか気になることろですが、どうなるでしょうか。

 

時間別販売点数

以下が時間別の販売点数のグラフになります。

f:id:melancholy198x:20181231161243j:plain

メルカリ 時間別販売点数

時間は30分単位でグラフにしました。

5:30~9:00までは通勤・通学時間、始業前の販売でしょうか。

夜の19:00~深夜2:30くらいまでは、自宅でゆっくりできる時間帯なので売れるのも納得です。22時台の販売数が飛びぬけていますね。

もう少し、深夜の売上が多いかと思いましたが、このようなグラフになりました。

 

子育て関連の本が昼の時間帯に売れたり、商品ジャンルによって売れる時間帯は異なりますね。一概に本といっても、ビジネス書と子育てや料理関連の本が売れる時間帯は異なるでしょうし、CD、本、服飾品でも購入者層が違いますからね。

 

曜日毎の時間別販売点数

以下が曜日毎の時間別販売点数のグラフです。

f:id:melancholy198x:20181231162623j:plain

曜日・時間別販売点数

グラフの形は似通っているのかなと思います。19:00以降に大きい山がある感じです。

 

最後に

このデータをどう考えるかですが、売れる曜日・時間帯の前には良い商品を出品しておくこと。出品していなければ売れないので、事前に出品しておくことが重要だと思います。火曜日に売れるのなら、土日に出品しておけばいいのかなぁと。

 

まぁ1カ月くらい前に出品していた本が、ポンっと売れることもありますし、値下げをした本が売れなくて、再出品して少し高い値段で出品して売れることもありました。

結局、売れるかどうかは商品の魅力と運次第なところもありそうです。

※再出品は有効だと思います。

 

重要なのは売れる商品・利益を稼げる商品を仕入れること。いつ出品しても売れるような商品を仕入れること。なかなか難しいですが。

 

それでは、お読みいただきありがとうございました。

来年が皆様にとって、私にとっても良い1年になることを願っております。