ハイルナーの株日記

メンタル不調気味の30代サラリーマンが株式投資、せどりなどの副業で会社に頼らない生き方を模索するブログです

MENU

【株主優待】 城南進学研究社(城南進研) クオカード500円分

おはようございます。ハイルナーです。

本日の記事では城南進学研究社(城南進研)の株主優待 クオカード500円分をご紹介いたします。

 

 

事業概要

城南進学研究社(城南進研)の事業内容は、以下の通りです。

事業案内|城南進学研究社

 

事業内容

株式会社城南進学研究社は、少子高齢化社会における競争を勝ち抜くために城南進研グループを立ち上げ、1.ICT化・グローバル化など社会環境の変化にフレキシブルに対応し、顧客層の拡大を図ります。
2.サービスの専門性を高め、差別化を推進することで顧客満足度の向上を目指します。
これらを通じて、お客様に選ばれる総合教育企業として、持続的成長を実現します。そして、これからも「生徒第一主義」を実践し、民間教育を牽引する存在となることを目指します。

 (城南進学研究社サイトより引用)

 

乳幼児から社会人までの教育を提供している会社です。

例えば、『乳幼児』では「0歳からの育脳教室」や「認証保育所」などのサービスを提供。『小学生』では、「スイミングスクール」や「英語スクール」、「算数に特化した個別指導の教室」などを提供。

といったように、中学生・高校生・大学生・社会人に対応した教育サービスを提供しています。※大学生についてはTOEFL®Test、IELTS対策専門校のみとなっています。

 

中学生・高校生・高卒生の受験対策、教育サービスがメインになっています。最近は予備校から個別指導、映像授業へのシフトをしているようです。

 

19.3月期の業績は一旦沈みますが、財務状況は悪くない(むしろ財務状況は良い)ですし、予備校から個別指導への移行などで費用がかかるので、それは仕方がないかなぁと考えています。

少子社会、成長性は少ないと思いますが、いかに魅力的なサービスを提供して利益を上げるかが課題ですね。

 

保有状況

城南進学研究社(城南進研)は特定口座/現物で100株保有しています。

2018/12/30時点現在、含み損中です。

f:id:melancholy198x:20181230144525j:plain

城南進研 保有状況

とりあえずは、株主優待と配当を貰いながら、長期保有を考えています。来年、株価が下がっているときにNISAで100株購入して、株価が上がって特定口座の100株を売却するのが理想です。

そんなにうまくいかないでしょうが。。。

 

株主優待

株主優待の情報は以下の通りです。

優待権利確定月:3月 / 9月

株主優待内容:100株以上保有でクオカード500円分

優待は年2回実施ですので、年間1,000円分のクオカードが貰えます。

FAQ|城南進学研究社

 

少し前に届いた城南進研の株主優待がこちらになります。 

f:id:melancholy198x:20181230145542j:plain

f:id:melancholy198x:20181230145518j:plain

 

配当&優待利回り

気になる配当&優待利回りについてです。

配当権利月:3月

※優待は3月/9月の2回権利月がありますが、配当は3月のみになります。

予想配当:10円 (3月期末:10円)

優待権利月:3月 / 9月

 

2018/12/30時点での配当&優待利回りは以下の通りです。

※株価は2018/12/28時点の終値 452円で計算しています。

 

  • 配当利回り:2.21%
  • 優待利回り(配当含む):4.42%

 

優待利回り4.42%は、かなり魅力的です。株価も手ごろなのでNISAで購入したい。ただ、成長性や今後株価が上がるかどうかが懸念点です。悩みますね。

 

今回は城南進研の株主優待について、ご紹介いたしました。来年の株式相場はあまり良くない展開になるんじゃないかなぁと予想しています。

皆様もリスク管理はしっかりと、自分の資産を守るのは自分しかいませんので冷静に判断して資産を増やしましょう!!

 

それでは、お読みいただきありがとうございました。