ハイルナーの株日記

株式投資、NISA、株主優待、配当、貸株金利など、資産運用の記録。たまに読書や映画、ランニングなどの日記も。

8月権利月の株主優待 マルマエ編 ~15万円以下で買えるクオカード優待~

今回は以下記事の第3回目。マルマエ編です。マルマエ株主優待、配当利回り、優待利回りなどについてを書きました。

 

第1回 明光ネットワーク編
www.heilner-investitionen.com

第2回キャリアリンク編

www.heilner-investitionen.com

 

 

このシリーズの意図

7月の優待はあきらめて、8月の優待で何かいいものがないか探すというシリーズです。クオカード優待に絞って、SBI証券の株主優待検索の条件で検索をしました。

 

<検索条件>

  • 権利月:8月
  • 株価:15万円以下
  • 自己資本比率:50%以上
  • 優待内容:金券

※「優待内容:金券」の検索結果では、買い物券なども含まれるため、その中から優待がクオカードの銘柄に限定したところ、5銘柄に絞られました。

 

以下が上述の条件で検索した結果の5銘柄となります。

 

  1. 明光ネットワークジャパン (4668)
  2. キャリアリンク (6070)
  3. マルマエ (6264) 
  4. フロイント産業 (6312)
  5. サンヨーハウジング名古屋 (8904)

 ※銘柄コード順に記載しています。

 

f:id:melancholy198x:20180715210143j:plain

 

マルマエ (6264)

現在(18/07/23)の株価は1,220円

結論から言うと、財務・業績面では、過去2つの銘柄と比べて一番良いかなと思いました。ただ、優待を取得するために必要な保有期間が決まっており、今から買っても8月の優待はもらえません。

 

株主優待の内容

優待は年1回。8月が権利月。100株以上の保有で1,000円分のクオカードが貰えます。

ただし、マルマエの2017.01.06のIRを確認しましたが、優待を貰うためには6カ月以上の継続保有が必要となります。

優待取得のための詳細な条件は、下記pdfまたは画像を参照してください。(2018/7/23現在)

マルマエ 株主優待制度の導入に関するお知らせ (2017.01.06)

http://ssl.eir-parts.net/doc/6264/tdnet/1429164/00.pdf

f:id:melancholy198x:20180723233622j:plain

 

 

では、気になる配当利回り優待利回りを見ていきましょう。

現在(2018/07/23)の株価:1,220円での計算となります。

 

配当利回り

配当中間2月、期末8月の年2回実施。

2018年2月の配当は10円でした。2018年8月の配当も10円と予想して、株価1,220円円で配当利回りを計算しました。

 

配当利回り:1.63%

 

う~ん。配当利回りはせめて2%は超えてほしいです。

 

優待利回り 

100株以上保有で1,000円のクオカードが貰えます。

※保有期間の条件は上述の通りです。 

優待のみの利回り

優待のみの利回り:0.81% 

 

優待(配当込み)利回り 

1,000円相当のクオカードと年間20円の配当、株価1,220円で計算しました。

優待利回り(配当込み):2.45%

 

2.45%。微妙ですね。。

 

マルマエの事業内容は?

半導体や液晶製造。

他には太陽電池・原子力・火力/上記発電・新幹線・通信・光学・オートバイ・航空宇宙など

大型切削加工・マシニング加工のマルマエ

 

チャートは?

 この7カ月は下降トレンドです。どこで下げ止まるのか、ここから上昇トレンドになるのかどうかですね。f:id:melancholy198x:20180723235650j:plain

 

キャリアリンクを買うかどうか

気になる点

まず、以下3点が気になりました。

  1. 今から買っても優待がもらえない
  2. 現在の配当利回り
  3. 会社のホームページに株主優待のページがなく、IRに問い合わせてIRのpdfの情報を教えてもらった。せっかく優待を実施しているのだから、サイトにページを作ればいいのにと思いました。
 
買うかどうか 

現状は様子見とします。

『買わない』と記載した第1回の明光ネットワークも様子見としていて、株価が下がれば買おうかとも考えています。

『配当込みの優待利回りが〇%を超えたら買う』みたいな感じで監視しています。

 

あとは優待がすべてではありませんし、そこにこだわって、他の優待が無くても良い銘柄に気が付かないほど愚かなことはありませんからね。 視野は広く、様々な銘柄も見極めたいです。 

 

それでは。

お読みいただきありがとうございました。 

※株式投資は自己責任でお願いいたします。

  

www.heilner-investitionen.com

 

www.heilner-investitionen.com