ハイルナーの株日記

株式投資、NISA、株主優待、配当、貸株金利など、資産運用の記録。たまに読書や映画、ランニングなどの日記も。

KDDIの株主優待 ~豪華なカタログギフト・気になる配当利回り&優待利回り~

 

皆さん、こんばんは。

本日はKDDIの株主優待について書きたいと思います。

 

 

KDDIの株主優待制度について

au WALLET Market商品カタログギフト』というのが、KDDIの株主優待の名称のようです。

物販サービス「au WALLET Market」から「全国47都道府県のグルメ品」から自由に選べるカタログギフトが優待の内容になります。

 

「保有株式数」と「保有期間」に応じて、カタログギフトの内容が変わってきます。詳しくは下の画像をご覧ください。

f:id:melancholy198x:20180709183247j:plain

 

保有株式数100~999株で保有期間5年未満:3,000円相当

保有株式数100~999株で保有期間5年以上:5,000円相当

保有株式1,000株以上で保有期間5年未満:3,000円相当

保有株式1,000株以上で保有期間5年以上:10,000円相当

 

権利確定基準月は『3月』となります。

 

注意点など詳しくは、KDDIのサイトをご覧ください。

株主優待制度 | 個人投資家の皆さまへ | KDDI株式会社

 

KDDIの配当利回り・優待利回り

7月9日の株価 3,113円(年初来高値)で配当利回りと優待利回りを計算してみました。配当利回り・優待利回りは以下の通りとなりました。

 

配当利回り

配当の権利月は3月と9月。

2018年の3月の配当は1株当たり45円でした。9月は50円が予想されています。

ですので、2018年は100株で9,500円の配当が予想されます。

 

株価が3,113円、配当が95円ですので

配当利回りは3.05%となります。

 

記事を書いている7月9日が年初来高値となっており、株価が2月から上昇トレンドで上がってきている中で『配当利回り3%以上』はまずまずなのではないしょうか。

 

優待利回り

上述のように保有株式、保有期間で3,000円相当、5,000円相当、10,000円相当とカタログギフトの金額が異なります。それぞれの場合で、優待利回りを計算してみました。

 

3,000円相当の場合

100株で計算してみました。

優待のみの利回り:0.96%

配当+優待の利回り:4.01%

 

5,000円相当の場合

1,000株以上5年未満の場合として、1,000株で計算してみました。

優待のみの利回り:0.16%

配当+優待の利回り:3.21%

 

10,000円相当の場合

1,000株以上5年以上の保有が必要です。こちらも1,000株で計算してます。

優待のみの利回り:0.32%

配当+優待の利回り:3.37%

 

カタログギフトの内容は?

カタログギフトの内容はとても気になるところです。

私は100株5年未満の保有ですので、3,000円相当のカタログギフトが届きました。内容はとても豪華でした。3,000円のカタログギフトは下に画像を貼っていますので、見てみてください。

 

5,000円や10,000円相当のカタログギフトはどんなのでしょうね。

気になる方はKDDIのサイトで、カタログギフトの一部見本を見れますし、各金額ごとのカタログギフトをpdfで確認することもできます。

株主優待制度 | 個人投資家の皆さまへ | KDDI株式会社

 

3,000円相当のカタログギフトは以下のようなものとなっていました。

f:id:melancholy198x:20180709191328j:plain

f:id:melancholy198x:20180709191347j:plain

f:id:melancholy198x:20180709191404j:plain

f:id:melancholy198x:20180709191423j:plain

 

私が選んだカタログギフト

すごい悩みました。一人暮らしで転職したばかりですので、食費を浮かすためには尾道ラーメン、こしひかり、三輪の白糸(そうめん)なんかが良いかなぁと。

まぐろ丼の素、一夜干しセットなんかにも目がいきました。

 

そして、選んだのは

f:id:melancholy198x:20180709191831j:plain

 

f:id:melancholy198x:20180709191851j:plain

 

三重 松坂牛 生ハムを選びました。

たまには贅沢を。

とてもおいしかったです。2袋入ってましたが、1袋1日で食べちゃったので、2日でなくなってしまいました。とても贅沢なひとときを味わえました。

大満足です。

 

最後に

下落局面の2月にNISAで100株購入したのは良い選択だったと思います。

今後の株価が順調に上がってくれればいいのですが。

 

あと、KDDIよりも株価が安いオリックスの優待も負けず劣らず、良いんですよね。

下は去年のオリックスの株主優待の記事です。
www.heilner-investitionen.com

 

オリックスの今年のカタログはすでに届いているので、後ははがきを出すだけです。

今年も、オリックスの優待が届いたら記事にしたいと思います。

 

大満足の株主優待でした。

 

それでは。

お読みいただきありがとうございました。