ハイルナーの株日記

株式投資、NISA、株主優待、配当、貸株金利など、資産運用の記録。たまに読書や映画、ランニングなどの日記も。

2018年6月に届いた株主優待 ~クオカード・ギフトカード編 (1万円分到達)~

 

2018年6月に届いた株主優待(クオカード・ギフトカード)の紹介です。

※カタログギフト、買い物券などは省いています。

Twitterにクオカード・ギフトカード届いた都度、アップするようにしていたので漏れはないはずです。

3月、9月が決算・配当・株主優待の権利月の銘柄が多いですから、6月、12月は年2回の書き入れ時。(配当、優待は権利月の3か月後に届くことが多い)

2毛作のようです。株主優待の二毛作。

 

 

6月度に届いた株主優待のクオカード・ギフトカードの総額

まずは気になるクオカード・ギフトカードの総額ですが、

以下のようになりました。

 

クオカード:9,000円

JCBギフトカード:1,000円

合計:10,000円

 

1万円に到達しました!!

 

 

次に個別の紹介は以下の通りです。

 

九州リースサービス  1,000円分のクオカード

 

ソフトクリエイトホールディングス  1,000円分のクオカード

 

ビーアールホールディングス  500円分のクオカード

 

イントラスト 500円分のクオカード

 

日本ピラー工業 1,000円分のクオカード

 

さくらインターネット 500円分のクオカード

 

フルテック 1,000円分のクオカード

 

城南進研グループ 500円分のクオカード

 

ジェイリース 1,000円分のクオカード

 

あかつき本社 1,500円分のクオカード

 

東海運株式会社 500円分のクオカード

 

明星工業 1,000円分のJCBギフトカード

 

 

最後に

1万円に到達して、満足しています。

もうすでに売却済みの銘柄もあるので、次の9月、来年の3月に向けてどうするべきか考えます。まずは次の9月に向けて。

NISAの購入額が残っているので、長期で保有できる優待銘柄もしくは高配当銘柄をできる限り安く買いたいですね。

 

 

各銘柄について、優待利回りなど詳しく書きたかったのですが、SBI証券がメンテナンス中なので、後日追記しようと思います。

 

メンテナンスで思い出しましたが、みずほ証券は悲惨でしたね。

3~4日株式とかの売買ができなかったんですよね。。。

私はSBI証券でしか証券口座を持ってませんが、リスク分散という観点から他の証券口座も持っておこうかなと考えさせられました。

 

顧客にとっても、メンテナンスするエンジニアにとっても、みずほ証券の社員にとっても、臨時でクレームを請け負うコールセンタースタッフにとっても悲惨なことですね。。。。

 

 

最後に株式投資は自己責任。無理はせず売買されることをお勧めいたします。

それでは。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村