ハイルナーの株日記

株式投資、NISA、株主優待、配当、貸株金利など、資産運用の記録。たまに読書や映画、ランニングなどの日記も。

2018年 信用取引の記録 ~私の信用取引のルール~

 

今後は信用取引の記録を月1回、記録していければと思います。

転職活動や転職に向けた勉強、転職先での業務、環境の変化などがあり、信用に限らず、現物も含め、株式の取引自体が少ないです。

そして、2018年の信用取引の実績は渋いものとなっています。

※本記事は信用取引をすすめるものではありません。株式投資にはリスクがあります。

 

 

私の信用取引における心構え

SBI証券の制度信用で取引を行っています。

そして、信用取引を行う際は、主に以下の7点を考えております。

 

(1)日ごろの値動きを把握している銘柄で売買する。

(2)ボックスでの値動きをしている銘柄をちまちま売買する。

(3)特段の事情がない落ちるナイフが落ち切ったところで買う。

(4)買いのみ。

(5)配当・優待の権利月の前に買ってみる。

(6)欲張らない。薄利でも利確する。

(7)損切は滅多にしない。買い下がる。最悪、現引きで含み損に耐える。

 

 

(1)(2)について

日ごろから値動きを把握していて、ボックスで値動きする銘柄を狙っています。

おのずと、自分が既に保有している、または過去に保有していた銘柄を短期でちまちま売買することが多いです。

 

(3)について

ここまで下落する理由が見当たらない銘柄って結構ありますよね。。去年のカカクコムも悲観されすぎていました。

でも、こういう銘柄を買うのは勇気がいるし、下手すると落ちるナイフで傷だらけになることもあるので注意が必要です。

私は楽天で傷だらけです。。。。。

 

(4)について

売りで地獄を見かけたことがあるので、買いのみです。

買いと売りの両方をすると、株価上がれって気持ちと株価下がれって気持ちが混在して、精神的に疲れるのも売りをしない理由の一つです。

 

(5)について

配当、優待がらみの値動きも狙っています。権利日に向けて単純に株価が上がれば儲けもの。また、権利日を持ち越せば、信用の場合は優待はもらえませんが、配当落ち調整金がもらえます。

ただ、権利日前に売ることが多いです。権利落ちの下落が怖いので。

 

(6)について

ジュース代くらいでも利確しています。そのため、コツコツ、ドカンとやられてしまって、取引数のわりに利益はそれほどだせていません。

 

(7)について

信用取引に限らず、損切ができません。年末にちょこっとするくらい。

株式投資を始めた当初は、教科書通りに損切をしていたのですが、損切りした銘柄がその後、急騰したりして。

基本は買い下がってます。典型的なダメな個人投資家って感じでしょうか。。。

 

2018年 信用取引の売買

今年行った信用取引の売買をまとめてみました。

銘柄名 買付年月日 買付株価 株数 売却年月日 売却株価 株数2 税抜後損益 (概算)
扶桑化学工業 1月4日 ¥2,969 100 1月5日 ¥2,996 100 ¥1,652
C&R 9月29日 ¥1,209 100 1月9日 ¥1,219 100 ¥-596
楽天 1月15日 ¥985 100 1月26日 ¥999 100 ¥792
楽天 1月26日 ¥969 100 1月26日 ¥980 100 ¥639
楽天 1月30日 ¥982.8 100 1月31日 ¥996 100 ¥775
九州リース 12月12日 ¥953 100 2月1日 ¥958 100 ¥-236
楽天 2月6日 ¥910.7 100 2月7日 ¥941 100 ¥2,170
KDDI 2月8日 ¥2,639.5 100 2月26日 ¥2,670 100 ¥1,685
あかつき本社 2月15日 ¥505 100 2月15日 ¥514 100 ¥485
楽天 2月16日 ¥909.9 100 2月16日 ¥915 100 ¥175
JT 2月26日 ¥3,072 100 2月27日 ¥3,093 100 ¥1,191
JT 2月28日 ¥3,052 100 6月14日 ¥3,118 100 ¥2,517
セブン銀行 3月5日 ¥351 100 3月6日 ¥359 100 ¥404
楽天 3月5日 ¥909 100 3月6日 ¥921 100 ¥720
C&R 3月5日 ¥965 100 3月6日 ¥973 100 ¥400
C&R 3月7日 ¥949 100 3月7日 ¥961 100 ¥724
あかつき本社 3月7日 ¥500 300 6月14日 ¥509 300 ¥510
C&R 3月8日 ¥941 100 3月9日 ¥960 100 ¥1,277
あかつき本社 3月19日 ¥492 200 5月22日 ¥501 200 ¥528
JT 3月22日 ¥2,878 100 3月26日 ¥2,889 100 ¥378
あかつき本社 3月23日 ¥476 200 5月18日 ¥482 200 ¥227
東海東京FHD 3月23日 ¥743 100 4月5日 ¥750 100 ¥224
日産自動車 3月23日 ¥1,108 100 3月27日 ¥1,123 100 ¥836
ヤフー 5月24日 ¥392 200 5月28日 ¥397 200 ¥555
ヤフー 5月30日 ¥387 300 5月31日 ¥397 300 ¥2,038
          税抜後損益 (概算) ¥20,069

 

 

税抜後損益が譲渡益税も差し引いた額です。ただ、信用取引の手数料とかなど若干誤差があると思いますので、おおよその数値となっています。

2018年は20,069円の利益。

昨年は、コンスタントに月3万円ほどの利確ができていた時期もありました。

しかし、現在は昼休憩もほとんどとれず、株価を日中に見れないので、取引自体が減ったことが利益を出せていない要因です。

 

最後に

株式投資、信用取引はリスクがあるものです。

しっかりと自制し、自身の許容範囲内で取引することが大事だと思います。

企業を調べたうえでの現物、長期保有が兼業投資家にとっては 良いと考えています。

 

次の信用取引の記事では、現在の保有銘柄、含み損益も公開しようと思います。

題して、「落ちるナイフで傷だらけ」ってところでしょうか。。。

 

それでは。 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村