ハイルナーの株日記

株式投資、NISA、株主優待、配当、貸株金利など、資産運用の記録。たまに読書や映画、ランニングなどの日記も。

NISA年度別収支の公開・9/25の日本市場

 

ニックネーム(ハイルナー)をヘルマンヘッセの車輪の下の登場人物から拝借しました。
シェアボタン(はてなブックマークやFacebookなど)もつけてみました。本当は記事の下だけに付けたかったのですが、無料版だと大きな広告の下にシェアボタンが入ってしまい、分かりずらい。。。とりあえず上下にシェアボタンです。
少しずつはてなブログを使いこなせている気がする。シェアボタンアは他の方のブログのをコピペしただけですが。

 

目次

 

■NISA年度別収支の公開

日経平均の調子が良くて、含み益がたくさんあるうちに。
2017年度は、最後にツカダグローバルHDを買ってNISAの120万円をすべて使い切りました。保有銘柄は10月初めに公開します。それまでに含み益がもっと増えていればいいのですが。

f:id:melancholy198x:20170925210806j:plain 

■9/25の日本市場

日経平均:終値 20,397.58 (+101.13)
     高値20454.29 安値20367.03
TOPIX:1,672.82 (+8.21)
JASDAQ平均:3,543.13 (+31.98)
マザーズ指数:1065.50 (+8.55)
東証一部売買代金 概算:2兆1,452億円
NT倍率:12.19
東証一部:値上がり 1,499銘柄 / 値下がり 413銘柄 / 変わらず 116銘柄

 

本日の日本市場の背景について、以下に記載いたします。 

≪背景≫

米国市場(9/22) 

  • NYダウ :22,349.59 (-9.64)
  • 新しいiPhoneなどの売れ行きに対する懸念からアップルが下げている。また、医療保険改革を巡る不透明感からユナイテッドヘルス・グループが下げたことも影響。
  • 米トランプ大統領の国連演説に対し、北朝鮮の金正恩委員長が「史上最高の超強硬な対応措置を断行することを慎重に検討する」との声明を発表。地政学リスクに対する警戒感が強まった。
  • 週末要因もありNYダウは弱含みでの推移。

 

日本市場

  • 日経平均は2015年8月18日以来、約2年1カ月ぶりの高値水準を回復。
  • 日経平均株価は、一時2万454円(前週末比157円高)まで上昇する場面があった。
  • ドイツ連邦議会の下院選挙が終了し、円売りの動き。朝方、円安・ドル高を受け、買いが先行。輸出関連の主力株に買いが入った。
  • 読売新聞(25日付)で『安倍首相は2兆円規模の新たな経済対策を年内に策定するよう指示する方針』と報じ、政策期待も支えとなった。
  • 衆院解散、総選挙で安倍政権への。政策期待。
  • 買い一巡後は利益確定売りに抑えられ、引けにかけて上値の重い展開となった。
  • 安倍首相の解散表明に関わる記者会見の結果を見極めたいとの思惑から商いが手控えられた様子もある。日経平均の値幅は日通しで90円弱、後場は40円程度。狭いレンジでの推移となった。
  • 東証一部売買代金は2兆円を上回るが先週に比べると落ち込んだ。

 

 ■所感

ニュースを見ると『安倍首相は25日夜、首相官邸で記者会見し、28日召集の臨時国会の冒頭に衆院を解散する意向を表明』『衆院選は、10月10日公示・22日投開票の日程で行われる』とのことです。

 

どのように市場は反応するんでしょうね。日本の株価にとってポジティブにとらえてよさそうですが。9月の権利落ち以降の動きを見て、利確や買い増し、新規に買うかどうか、など考えようと思います。

 

今は9月の優待権利取りで頭がいっぱいです。

つなぎ売りのメリットはリスクがなく、少ない費用で確実に優待が貰えること。
デメリット(私の場合ですが)は資金が拘束される、手数料を抑えるために取引に制約があることですね。

配当・優待を貰って売却益も得るのが一番お得。そのためには、いかに割安で魅力的な優待銘柄を手に入れるか。

買うタイミング、売るタイミング。難しい。。

 

あと、『つなぎ売り』って優待を実施している企業にとっては・・・・なんて考えてしまいます。背に腹は変えられないのですが、長期保有している優待銘柄もあるので少し複雑な気持ちになりますね。

ただ、今の自分は貪欲に行くしかない。

 

※株の売買は自己責任です。

 株の売買については、いかなる責任も負いかねますことをご留意ください。